ご利用案内 サイトマップ
 

群馬県民マラソン

ヾ袷できず、リタイア

 11月3日群馬県民マラソンに参加しました。結果は27キロ地点でリタイアでした。

 13キロ地点で、右足ふくらはぎがつりはじめ、歩いて走ってを繰り返しましたが、太ももの筋肉も限界になり、ふくらはぎも休んで走ってもすぐに痛くなるようになりました。

 風邪気味だったこともあり、気持ち悪くなって、歩道に乗って、フェンスに寄り掛かったところ、スタッフの方が、「駄目か」と声をかけて下さり、「駄目です」と答えたら、赤信号で丁度止まっていた回収バスに乗せてくれました。とても、助かりました。しかし、バスに乗った後も、足が痛くて、伸ばせませんでした。困ったことになったと思いましたが、時間が経つと痛みが消えて、ほとんど普通に電車に乗って帰ってこれました。

大会の印象、群馬県の人達は暖かい

 沿道の方たちの声援がとても暖かくて、うれしかったです。とても素晴らしいマラソン大会だと思います。なんといっても、地元の人達が暖かくて素晴らしいと感じました。リタイアの無念は、後に残りましたが、来年もう一度トライして、今度は、完走したいと思います。

B面椶世辰燭箸海

 筋肉が足りなかったです。練習の量と質も足りません。能力が無いのに、前半10キロでスピード出しすぎでした。作戦が良ければ、完走できたかもしれません。しかし、自分の性格では、それは、無理です。どうしても、時速10キロ(キロ6分)を維持したかったのです。

の匹ったところ

 前半約10キロまで、時速10キロを維持出来ました。自分にとっては、初めての経験です。走り方も、まだまだですが、少し、感じを掴み始めたと思います。走り方の感じを掴んで、怪我をしないで帰ってこれたので、結果にはある程度満足しています。

ズ8紊量槁

 スピードアップと完走ですが、ストライドの幅にこだわりたいと思います。ピッチ走法の人が圧倒的に多いので、自分は逆に、足が短い割に、大きい歩幅で走ると面白いのではないかと思いました。心拍的には、楽な反面、筋肉の疲労の激しい走り方になりますが、挑戦しようと思います。

ページトップへ